当サイトはあくまでも個人ブログです。自身の備忘として、また、インプットのために記載している情報も含まれます。
掲載情報は参考程度にとどめ、必ずご自身でその内容をご確認くださいますようお願いいたします。
誤脱字は勘弁してちょ。

会社の在り方

変革への抵抗はなぎ倒せ

前職時代に関与していた方から直接電話が。

なんでも、制度の運用がうまくいっていないとのこと。

そう簡単にうまくいくはずがないとは思っていましたけど、これからどうしていったらいいでしょうか。

特に現場の理解と協力が得られなくて。「お前にはなにもできないから余計なことするな」って言われてしまうんです。

電話をかけてきた人はホワイトカラー。

経営者一族ですが、とはいってもやはり現場の協力を全面的に得ることは一筋縄ではないでしょう。

関連記事
企業変革プロセスは普及理論と似ている

最近、自分が経営•組織•業務改革において参考にしているタヌキ・・・いやポン汰はん(もちろんコードネーム)。 ポン汰はん( ...

続きを見る

さて、せっかく連絡をくださったのだし力になりたい。

が、前職との仁義もあるしどうしていくか。

起業にまつわるつぶやき

ドラスティックな方法をとれないのであれば、時間をかけて変革を進めるしかない

-会社の在り方

Copyright© サラリーマンが起業までの日々を綴るブログ , 2020 All Rights Reserved.