当サイトはあくまでも個人ブログです。自身の備忘として、また、インプットのために記載している情報も含まれます。
掲載情報は参考程度にとどめ、必ずご自身でその内容をご確認くださいますようお願いいたします。
誤脱字は勘弁してちょ。

ツール・手法

メルカリはハードオフの3倍の価格で売れた

現在、引越し準備のために断捨離中。

そんななか出てきたのが、サックス。

このサックスは20年ほど前に定価23万円で購入したもの。

ハードオフの査定額

もう使用することは無いと思われるため、ハードオフに持って行きます。

ハードオフで提示された見積額(買取額)は3万円。

「タンポ交換や洗浄等で安くみても2万円程度のメンテナンス費用がかかってしまうため」という説明。

当該店舗ではアルトサックスが7万円で売られていました。

ハードオフ側の地代家賃や人件費等を考慮し、3万円で買い取られたテナーサックスは恐らく10万円程度で売り出されるのでしょう。

・・・となればやっぱりメルカリで売ったほうがいいですよね。

メルカリで同タイプのサックスの相場を調べてみると、10万~17万円程度で取引されています。

ハードオフの買取を断ると、(自分の主観ですが)店員はとても惜しそうな表情で

「いくら位の買取をご希望ですか?」

と聞いてきました。

恐らくですが、店としては欲しい商品だったのでしょう。

メルカリでアルトサックスを出品

自宅に戻り、写真撮影・コメントを記してメルカリに出品します。

金額は98,000円。

ハードオフの査定額の3倍以上の金額です。

出品したのが19時過ぎ。

ものの数分で「いいね」と「コメント」が付きます。

そして

なんと20分も経たないうちに売れてしまいました…!

今までで最速の取引完了。

根拠はありませんが、購入者の方自身が使用するようにも思えないし、せどりかなぁ?

いずれにせよ、出品者からすると高値&無事に売れたということは嬉しいことです。

アルトサックスの梱包・発送作業

アルトサックスの発送については「ヤマトの営業所へ持ち込んで発送」を選択。

ヤマトの人がプチプチ(緩衝材)で商品を包んでくれました。しかも無料!!

あとはスマホに表示されたバーコードを専用に機械に読み込ませるだけ。

チョー簡単!!

結果、「メルカリへの手数料」と「配送料」を差し引いて86,900円が手元に入ってきました。

・・・ハードオフはこのままだと窮地に追い込まれるでしょうね(もはやかもしれませんが)。

関連記事
イメージサムネイル
メルカリ初心者の梱包~発送までの流れ

メルカリで初めて物(靴)を売りました。 半年以上も前ですが、テレビの影響で初めて出品してみました。 軽いノリで始めたので ...

続きを見る

関連記事
イメージサムネイル
メルカリでiPhoneを出品する際にすること

先日に引き続き、メルカリで商品を出品してみます。 今回出品するのはコレ。 iPhone7!! ・・・しかし、機密情報の塊 ...

続きを見る

起業に向け一言

CtoCはますます普及していくはず

-ツール・手法

Copyright© サラリーマンが起業までの日々を綴るブログ , 2020 All Rights Reserved.