匿名よりは身分を明かしてブログを書きたいと思っているものの現時点ではそれができずに悶々としているサラリーマンが、起業までの日々の生活をありのままに綴ります。

サラリーマンが起業までの日々を綴るブログ

考え方・姿勢

あんたらがよこす物は所詮、粗品だろう?

朝礼にて

私への送別のプレゼントは、運動に関するものでお願いします

と言ったつもりが

私への送別の粗品は、運動に関するものでお願いします

と言ってしまったようです。

キミは頂く側だからね。頂く側が粗品とは言わないでしょう。プレゼントとかでしょう。

と指摘されました。

全くもってその通り。

貰う分際で相手からのプレゼントを粗品と言うとは・・・我ながらなかなかイイ度胸しとるわ笑
そもそも貰う気満々でいることを表明すること自体が生意気なんでしょうがwww

日本語って難しい。

自分ではそんな気は全く無いのに、言ったつもりもないのに、わずかな間違いや言い間違いで自分の意図することとは違ったことを相手に伝えてしまう。

関連記事
イメージサムネイル
間違いがちな慣用句!現代言葉を否定する前に、果たして自分は…

私はこの性分だから穿った見方をするとね・・・ と発言する方。 前後の文脈からするに 私はこの性分だからひねくれた見方をするとね・・・ というニュアンスで「穿った」を使用した様子。 ・・・しかーし!!! ...

続きを見る

ウチは士業が多いんで、文言などには細かい(人が割合多い)。

多くの人が思ったことでしょう。

(アイツ、貰う分際で「あんたらがよこす物は所詮、粗品だろう?」とか言ってやがる・・・)

と・・・。

起業に向け一言

迂闊な一言が命取りにならないよう気を付けよう笑

-考え方・姿勢

Copyright© サラリーマンが起業までの日々を綴るブログ , 2020 All Rights Reserved.