• [公開日]2019/09/11

子どもの風邪は所与の条件として受け止めよう笑

息子が39度の発熱、そして結膜炎。。

当然、今日から幼稚園は休み。

恐らく、いや、確実に、家族にも蔓延するでしょう。

先輩ママたちに話を聞くと、「子どもの風邪ってね、特に保育園とか幼稚園に入ったばかりの1年目はエンドレスだから。親もそれをもらって常に風邪だよ」「親にうつると、子どもの数倍重症になることもあるから油断しちゃダメ。去年の冬なんか、肺炎になったかと……」などと壮絶体験談も多く、不安に……。

出典:子どもの風邪がすぐうつる…ママの“口呼吸”の恐ろしい真実って?【「鼻のクリニック東京」院長インタビュー・前編】

本当にエンドレスだよね。

治ったと思ったらすぐにまた風邪引くもんね。

風邪がうつらないようにする方法

子供の風邪が親にうつらないようにするための方法としては、以下の対策が挙げられるそうです。

①手洗いとうがいを怠らない
②マスクを着用する
③水をしっかり飲む
④適度な運動をする
⑤子供と物を共用しない

参考:子供の風邪がうつるのを防げ! 親がもらわないための5つの習慣

①③⑤はやってるけどなぁ。

運動が足りないのかなぁ。

所詮、なにをやってもうつるときはうつるよね。

今週と来週は仕事休めないんだけどなぁ…

風邪を引くことを前提に仕事前倒しで進めなきゃ。

起業に向け一言

いざというときのために、常に仕事は前倒しで済ませないと

   

コメントを残す

メールアドレスは公開されません(が、コメントにあたっては入力をお願いします)。 誹謗中傷いたずらコメントは基本的にお断りです。だって・・・傷つくんだもの=(´□`)⇒  なお、 * が付いている欄は必須項目です

 

カテゴリー一覧

最近の投稿