当サイトはあくまでも個人ブログです。自身の備忘として、また、インプットのために記載している情報も含まれます。
掲載情報は参考程度にとどめ、必ずご自身でその内容をご確認くださいますようお願いいたします。
誤脱字は勘弁してちょ。

考え方・姿勢

中小企業に向く人

この時期、学生の皆さんは会社説明会等の参加で大忙しと思います。
ある学生に聞いてみたところ、既に25社くらいの会社説明会に参加したとのことでした。

中小企業庁によれば、日本の事業者数は全部で358.9万者とされています。

そして、そのうちの中小企業・小規模事業者の数は357.8万者で、実に99.7%にも及びます。
出典:中小企業庁「中小企業の企業数・事業所数」

つまり、我々が日ごろ目にしたり耳にしたりする企業はごく一部の限られた企業です。
全体から見れば、知っている会社なんて実際にはほとんど無くて、知らない会社のほうが圧倒的に多いわけです。

仕事柄もあるでしょうが、中小零細企業で素晴らしい会社はたくさんあると心底感じます。

素晴らしい経営者がとても多くいます。
売上が少なくともいい商品やサービスを提供している企業があります。
公務員や大手企業と比較して、従業員をとても大事にしている企業があります。
海外旅行に毎年行っている企業だってあります。
交際費なんかで言えば中堅どころの企業のほうがよっぽど使ってますし、役員報酬だって大手企業のサラリーマンよりずっと多く貰ってますしね笑

でもこれらのことはあまり知られていないと思います。
学生なんかは特に知らないと思います。

とかいう自分も、就職活動をしていたときに受けたのは大半が大手企業でしたが・・・ヾ(- -;)

大手は大手の良さがあるし、中小は中小の良さがある。
大手に向いている人もいれば中小のほうが向いている人もいる。

どちらのほうが絶対にイイということは無いと思います。
それぞれ一長一短です。

ただ、大手志向が強く中小に全く目が向かないのは残念だなぁと思います。
いいところいっぱいあるのに。

これは私の持論ですが、目立ちたがり屋や上昇志向の強い人は中小のほうが活躍できてイイと思うんだよなぁ。

大手のように歯車の一つにしか過ぎない働き方ではなく存在感を出せますし、
競争相手は大手ほど多くないし、
学閥などもないから自分の実力次第で出世しやすいですし(むしろ学歴があったら最強)。

上昇志向の強い人は自分で資格取ったり経験積んだり実績を残していきますから、仮に会社が潰れても行き先はたくさんあるはずです。いや、あります。

他方、「会社潰れたらどうすんの?」って不安が先行してしまう人は大手のほうがいいでしょう。

会社に依存してしまう人は自分をレベルアップさせることや自己研鑽をあまり望まないんでしょうから、この会社がある限り安泰だ・・・という安心感のある大手企業のほうが良いとは思います。
そのほうが充実した生活を送れるはずですし、それは悪いことではありません。

結局は価値観と向き不向きですね。

起業に向け一言

目立ちたがり屋や上昇志向の強い人は中小企業のほうが向いている!

-考え方・姿勢

Copyright© サラリーマンが起業までの日々を綴るブログ , 2020 All Rights Reserved.