当サイトはあくまでも個人ブログです。自身の備忘として、また、インプットのために記載している情報も含まれます。
掲載情報は参考程度にとどめ、必ずご自身でその内容をご確認くださいますようお願いいたします。
誤脱字は勘弁してちょ。

起業

freeeから「早よ登録せんかい」と連絡があった笑

freeeからフォローの連絡が・・・

当然のこととはいえ実際には営業だけしてその後のフォローが不十分な会社も多いわけで、まして自動ではなく人力で確実にフォローしてくるところあたりは感心させられます。

関連記事
freeeに登録してみたら

会計ソフトはfreeeにする予定。 マネーフォワードより月額で1,000円安いし、最も安いプランでも(現時点では)機能面 ...

続きを見る

関連記事
freeeの機能紹介および操作説明を受けてみた

freeeの方から会計freeeと人事労務freeeの機能紹介および操作説明をしていただきました。 所要時間はおおよそ4 ...

続きを見る

関連記事
役員報酬の手取額を算出(合同会社)

役員報酬から社会保険料や源泉所得税を差し引き、手取額として、一体いくら振り込めばいいか。 freeeなどの会計ソフトでは ...

続きを見る

もう9割9分9厘、freeeさんに決まってるんだけどね

会計freeeも人事freeeも必要項目はほぼ入力したし、
昨日までの経理処理も実際にしてるし、
freeeで作成した請求書を発行してクライアントに既に請求してるし・・・

もう正直、今更マネーフォワードさんは無いのよね。

「じゃあさっさと本登録してください」

ってことなんでしょうが、無料お試し期間があと何日かあるので、めいいっぱい使わせてください笑

(上記では感心したけど
 "会計ソフトはfreeeにするつもりです。19日まで無料お試し期間ですので、それまでに本登録をする予定でおります。"
 と返信したらその後音沙汰無し。
 契約するってことで安心したか?)

起業にまつわるつぶやき

先日前職の人に会い「クラウド型」と「インストール型」の会計ソフトについて聞いてみた

インストール型のほうが操作スピードが速く、税理士や会計事務所等にとってはインストール型のほうが作業はしやすいらしい(特に決算期は、但し5Gでそれがどうなるかは分からないとのこと)

結論、クラウド型を選択したことは間違っていなかった

-起業

Copyright© サラリーマンが起業までの日々を綴るブログ , 2020 All Rights Reserved.