当サイトはあくまでも個人ブログです。自身の備忘として、また、インプットのために記載している情報も含まれます。
掲載情報は参考程度にとどめ、必ずご自身でその内容をご確認くださいますようお願いいたします。
誤脱字は勘弁してちょ。

起業

まずは自己資金で始めることにした

政策金融公庫に行って今後の相談をしてきました。

要点をまとめると以下の通り(創業融資に関して)。

  • 現在はコロナの対応業務が忙しく、融資実行まで通常は1か月程度だが今だと2か月程度を要すると思われる
  • 数値計画は相当に厳しく(悲観的に)見ないといけない。コロナの影響は少なくとも半年間は続くと見込んだほうがよい。
  • この状況下で売上0の期間を3~6か月は覚悟しないといけない(一般的に)。コロナの収束後にビジネスをどう軌道に乗せるか根拠を明確に。
  • 融資審査にいったん落ちると半年程度の間は再審査は難しいと思う。もしくは抜本的にビジネスモデルを見直さなければならない。
  • この状況下で焦って計画を策定して融資審査を受けるかはよく考えたほうがいい。基本的に今のタイミングで創業融資を受けようとする方には一律に「今でなければいけませんか?」と訊ねている

当面の運転資金だけであれば融資は必要無い。

ただ不動産事業を始めるにあたって供託金なんかを加味すると融資を受けたいところ。

融資は「時間を買う」とも言うが、どうしたものか。

・・・と言いつつも、自分のなかでは融資に頼らず自己資金だけで始めることを決めました。

スモールビジネスだし誰も投資なんかしてくれないだろうしなぁ笑

起業にまつわるつぶやき

ロボットスーツ(他人資本)ではなく自分の骨格(自己資本)でまずは頑張ろう

-起業

Copyright© サラリーマンが起業までの日々を綴るブログ , 2020 All Rights Reserved.