• [公開日]2019/10/19

雨の日によく眠れるというのは本当か?

あっ。もうこんな時間。やっぱ雨の日はよく寝られるなぁ。

と言いながら起きる妻。

そうなの???

科学的にも説明がつく現象である

 雨の日
=低気圧
=副交感神経が活発になる
=よく寝られる

ということで、”雨の日によく寝られる”というのは、科学的にも説明がつくことだそうです。

副交感神経とは

副交感神経とは、リラックスを促す神経のことです。

副交感神経は「休息の神経」ともいわれ、夜間に優位に活動するリラックスモードの神経である。

出典:自律神経(交感神経・副交感神経)の上手な切り替えで良い睡眠を

交感神経は、心拍数をあげたり血管を収縮させたりするなど体をアクティブにする働きを持ち、副交感神経は、心拍数を下げ血管を拡張させるなど、体をリラックスさせる働きをつかさどっています。

出典: 自律神経を整えて睡眠の質を高めよう!

つまり、副交感神経が活発になると体がリラックスして眠くなるということです。

雨の日はなぜ副交感神経が活発になる?

ではなぜ雨の日に副交感神経は活発になるのか。

それは、雨の日などの低気圧のときには空気中の酸素濃度が薄くなるため、それにより副交感神経が活発になるんだそうです。

高血圧などを研究する川嶋朗教授(東京有明医療大学)によると、低気圧の環境では空気中の酸素濃度が薄くなり、その影響で副交感神経が活発になりすぎてしまう場合があるそう。副交感神経とは、自律神経を構成している神経の一種。リラックス時に活発化するものです。つまり、低気圧の影響で体がリラックスし、眠気を催してしまうといえます。

出典: 台風や雨の日に眠くなるのはなぜ?低気圧による眠気を吹き飛ばす方法

副交感神経を活発にする方法

副交感神経を活発にする手法を紹介しているWebサイトは数多く存在します。

でもそのどれも体操やヨガ、瞑想などでちょっとめんどい。。

私と同じようにめんどくさがりな方は、まずはゆっくりと呼吸をすることを日頃から意識してみるといいかもしれません。

いつでもどこでも簡単にできる副交感神経を優位にする方法が、ゆっくり呼吸することなのです。

出典:副交感神経の高め方

起業に向け一言

朝礼や会議で無駄なことするぐらいならヨガや瞑想をやったほうがいいのでは?

コメントを残す

メールアドレスは公開されません(が、コメントにあたっては入力をお願いします)。 誹謗中傷いたずらコメントは基本的にお断りです。だって・・・傷つくんだもの=(´□`)⇒  なお、 * が付いている欄は必須項目です

 

カテゴリー一覧

最近の投稿