• [公開日]2019/07/17

ストレスとは?その対処法は?

一つ大きな仕事が終わりました。

工数のかかる仕事だったので大変でしたが、やはり大変な仕事こそ、終わったときの達成感は大きいものです。

ストレスもありましたがね…( ゚Д゚)

ところでストレスとは?

参考にしたのは村山昇先生の「働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える」。

著書によればストレスとは、外部からの刺激により内部に変化が生じたときに起こす反応をいいます。

元来、人などの生体は内部環境を一定に保とうとするホメオ スタシス(恒常性)という性質を有しています。

ふわふわむにむに系のボールをギュッと握りしめたときに、ムニ~っと戻っていくのと同じですかね笑

外部からの(物理的・化学的・生物的・心理社会的)要因により通常とは異なる歪みが生じる(ストレスと感知する)と、このホメオスタシスが作用し元に戻ろうとする力が働くわけですが、このときに起こす様々な反応のことをストレス反応というわけです。

ストレス反応

ストレス反応には大きく3つあります。

①身体反応

動悸、めまい、頭痛、疲労感、 倦怠感、下痢、睡眠障害など

②心理的反応

緊張、不安、焦燥、神経過敏、 抑うつ、気力低下、 集中力低下など

③行動反応

飲酒や喫煙量の増加、過食、 遅刻、早退、欠勤、業務ミス、 対人関係の障害(口論、暴力、引 きこもり)、ギャンブルなど

ストレスへの対処

①ストレス要因に手を打つ

  • 要因となっている問題と真正面から向き合い解決を図る
  • それと同時に、要因になっている問題の解決・除去に役⽴つスキルを身につける

ストレス要因となっている相手との接触を避ける、仕事のやり方を変える、関わり合い方を工夫する、などが挙げられるでしょう。

②ストレス感度(認知)を変える

  • 問題を楽観視したり、忘れたり、意図的に鈍感になる
  • 開き直って気持ちをリセットする(反省すべきは反省し、謝罪すべきは謝罪し、 声に出すべきは声に出して、心をすっきりさせる)
  • 問題の受け止め方を変える

これにはプラス思考が該当するでしょう。

子育てだろうが仕事だろうが、成功の条件は「プラス思考」!! [2019/05/09]

③レジリエンスを鍛える

レジリエンスは、一言で言えばヘコんでも折れない心の力のことです。

「復元力」「回復力」「弾力性」とも呼ばれることがありますが、 困難な状況に耐え、素早く回復する能力と言えるでしょう。

一発もパンチをくらわないボクサーはいないように、 社会に出てダメージを受けない人はいない。 いくらパンチをくらわないよう上手に ⽴ち回っても、本人の努力だけで どうにもならない”災難”というものが あるのが社会である。 大切なことはダメージを受けないことではなく、 そこからいかに早く回復するか。 強烈なパンチをくらってもそれが決定打とならない よう回復技術を身に付けることが大切である。

出典:レジリエンス入門 折れない心のつくり方 

④サポートを受ける

  • 家族や同僚・知人に話を聞いてもらう
  • 上司や組織の窓口に相談する
  • 専門の医療機関に相談する

ストレス反応が症状として悪化する前に、早めの対策が必要でしょう。。

起業に向け一言

ストレスと戦うか、避けるか、向き合うか…

   

コメントを残す

メールアドレスは公開されません(が、コメントにあたっては入力をお願いします)。 誹謗中傷いたずらコメントは基本的にお断りです。だって・・・傷つくんだもの=(´□`)⇒  なお、 * が付いている欄は必須項目です

 

カテゴリー一覧

最近の投稿