当サイトはあくまでも個人ブログです。自身の備忘として、また、インプットのために記載している情報も含まれます。
掲載情報は参考程度にとどめ、必ずご自身でその内容をご確認くださいますようお願いいたします。
誤脱字は勘弁してちょ。

ざっくり備忘

HDMIとVGA、その他ケーブルとの違いは?

HDMIでしか繋げない・・・

困った。

今どき本体にアナログのVGAポートしかないPCを使っている自分が悪いのか・・・

アナログ接続とデジタル接続

パソコンからディスプレイに映像信号を転送する方法としてアナログ接続とデジタル接続があります。

イメージサムネイル
左からVGA端子、DVI端子、HDMI端子

アナログ接続ではVGA端子、デジタル接続ではDVI端子やHDMI端子、DisplayPort端子が利用されます。

VGA

初期のパソコンは640×480ドットの解像度が標準的でVGA(Video Graphics Array)と呼ばれ、これに準拠したコネクタであったことからVGA端子と呼ばれるようになったそうです。

映像をRed(赤)、Green(緑)、Blue(青)の3つに分けて送ることから、RGB端子とも呼ばれます。

インテルやAMDは2015年までにVGAへの対応を終了しHDMIや DisplayPort に移行することを表明しています。

映像のみで音声は転送されません。

DVI

Digital Visual Interface の略で、DVIにはデジタル専用のDVI-D、デジタルとアナログ兼用のDVI-Iがあります。

デジタル(Digital)のみなのでDVI-D
デジタルとアナログが統合(Integrated)されているのでDVI-I
とされています。

DVD-D
DVD-I

DVIもVGAと同様、映像のみで音声は転送されません。

HDMI

High-Definition Multimedia Interfaceの略で、DVIを基本にデジタル放送やBlu-rayなどのデジタル規格を転送するために発展させた規格です。

プレーヤーの信号を圧縮せずに転送するため再生される映像などが高品質です。

また、ケーブル1本で映像・音声等を転送できます。

DisplayPort

ケーブル1本で映像・音声等を転送でき、HDMIと大きくは変わらないものの HDMIより超高解像度を実現でき、次世代のコネクタと捉えられているそうです。

下記のサイトが大変参考になります。

HDMI と違うのは、PC メーカー主導でデジタルディスプレイ向けに作られたコネクタであるという点です。
先程も説明しましたが、コネクタ変遷の大まかな流れは VGA から DVI と代わり、その後 HDMI へと代わってきました。そこからさらに 小型化 ・ 高速化 ・ 低コスト化 を目的として作られたのが DisplayPort です。
HDMI は家電向けに改良したものでしたが、DisplayPort は PC メーカー主導で作られています。
こうした流れを受けているので、
・HDMI は AV 家電や AV パソコンで広く採用され、
・DisplayPort はビジネス用パソコンで多く使われる
といった傾向があるようです。

出典:PCの基本!ディスプレイケーブルの種類と違いは?

起業に向け一言

パソコン買い換えなきゃ・・・

-ざっくり備忘

Copyright© サラリーマンが起業までの日々を綴るブログ , 2020 All Rights Reserved.