当サイトはあくまでも個人ブログです。自身の備忘として、また、インプットのために記載している情報も含まれます。
掲載情報は参考程度にとどめ、必ずご自身でその内容をご確認くださいますようお願いいたします。
誤脱字は勘弁してちょ。

ざっくり備忘

同一労働同一賃金ってどゆこと?

同一労働同一賃金を前提に、年齢やキャリアに関係なく、同じ仕事に従事しているのであれば給料を同じにしたい

いわゆる職務給?
これ って、現実的に可能なんでしょうか?

職種によっては可能?

仕事を覚えてしまえば大差なくて1年目も10年目も大してやっていることに変わりない…ということならあり得るのかなぁ。

日本では職能給が一般的。

最初は仕事はできないけれど、給料を払いながら教え育て、年数やキャリアに応じて給料を上げていくタイプ。
まぁそれによる弊害も多々あろうかと思いますが。

でも、だからこそなんのスキルも無い若者が教えてもらうことを前提に仕事に就くことができるわけですよね。

職務給は「この仕事に従事する人、この仕事ができる人にはこのくらいの給料を払いますよ」ってこと。
つまり、20年勤めている社員も2年目の社員も同じ給料ってことですよね。

それって受け入れられるんだろうか。

無論、非正規雇用者の賃金が上がることは良いことだと思います。

ウチの妻がパートをしていた頃はそれなりのことをやっていても全然時給上がらなかったし、
義母が食品製造に勤務していた頃は正社員並むしろそれ以上の仕事をしていたのに、それに見合うような時給ではなかったし、
ウチのおかんも20年近く同じところでパートしていてチーフに頼られている面もあるのにすげー時給低いし。。

自分自身、同一労働同一賃金についてあまりにも勉強不足…!

勉強せんとなぁ。。

起業に向け一言

雇われる側としては嬉しい。雇う側としては大変。

-ざっくり備忘

Copyright© サラリーマンが起業までの日々を綴るブログ , 2020 All Rights Reserved.