プロフィール

はじめまして。

当サイトを運営している起業戦士です。

しがないサラリーマンですが、起業するため、2020年3月に10年勤めた会社を退職しました。

当サイトについて

当サイトは私が起業するまでの単なる日常生活を綴っているもので、ハッキリ言ってただの日記です。

自分の考えを書き起こしたり、休日の家族との出来事を綴ったり、備忘録として使ったり、(アフィリエイトで収益を得られたらなぁ)なんて思ってしまったり・・・

ごめんなさい。

あなたにとって有益になる情報はほとんどありません

右往左往しながら、自己満足で書いているブログです。

あるとすれば、

「これから起業しようとしている人」「起業しようか悩んでいる人」に、
一つでも二つでも小さなことでも気づきを与えられたり、
少しでも勇気づけられたりできればこれ以上嬉しいことはないなぁ。

という感じです。

起業の理由とこれから

起業したい一番の理由

起業したい!とはずっと前から、それこそ今の会社に入社した時点で漠然とは思っていました。

最終面接で
あなたは起業したいと思いますか?
と代表に聞かれ、
全く無いと言ったら嘘になります
と回答していますからね。

じゃあなんで起業したいの?と聞かれると、理由は色々とありますが、起業したい一番の理由は

自分の思うように色々とチャレンジしてみたいから

なんだと思います。

起業戦士がチャレンジ・実現したいこと

出来る出来ないをあれこれ考えず思いつくままに、自分がチャレンジ・実現したいことを恥ずかし気も無く書き連ねると

社外

チャレンジ・実現したいこと

  • 自分と同じく起業を目指す人、起業した人を支援
  • 水平協働型のネットワークを構築
  • 起業家、事業拡大を目指す企業、専ら水商売の方々への不動産仲介業務、不動産売買業務
  • キャバ嬢専用シェアハウスもしくはアパート・マンションの所有、賃貸
  • 起業家たちと協働し空き家の利活用
  • RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を士業を中心に展開、まずは不動産業から
    (そのためには自分自身もプログラミング学ばにゃ)
  • 密閉型→開放型の流れに乗り新入社員向けキャンプ研修の開催

社内

チャレンジ・実現したいこと

  • 週休三日制として副業を可能にし、従業員が副業で得たノウハウや知識・スキルを会社にどんどん取り入れる
  • テレワークの導入(←コロナの影響でもはや当たり前になってしもた
  • 電話の廃止(すべてチャットもしくはLINE)
  • 無駄な会議の徹底的排除(散歩会議の実施!)
  • 差別の無い企業風土の醸成(LGBT、障がい者、元ヤン、低学歴・・・)
  • オフィス、保育所、高齢者サービス、スポーツジムが入る複合施設(兼オフィス)の建設
  • eスポーツ部の創設

どうぞ鼻で笑ってください。

ですが、

思わないことは実現しない。まずは思うこと。

それが大切だと思っています。

ビジョン・崇高な動機はこれから見つけたい

君に経営ビジョンはあるか?
経営理念はなんだ?
金稼ぎのために仕事をしようとするな、もっと世のため人のためになる仕事をしろ

とか色々と言われてしまうことがあります。

正直言ってしまうと、「人類の発展に寄与したい」とか「世界のため、社会のため」とか、現時点で崇高なビジョン・動機があるわけではありません。

とある社長(桑原広徳@ボッチな社長/@kuwahara_0916)がこう言っていました。

「ビジョンはあるか?」
という問いがある。

ビジョンがない者は
武器を生かせば良い。

武器がない者は
与えられたことをやれば良い。

そのうちに
役割が生まれ
自分だけの武器ができ
「これをやりたい」
「こんな人を助けたい」
そう思うようになる。

それこそが 公明正大なビジョンへ昇華する。

今はこの言葉を糧に前に進んでいるところです。

現会社への想い

私が勤務するのは税理士法人系コンサルティング会社。

10年勤務しました。

人事評価はシンプルに成果主義。

大変なことも多かったですが、働き方は極めて自由。

ウチの息子は心臓に病気を患って生まれてきたのですが、その勤務体系や企業文化でもって、長男の看病・子育てにおいて会社には大いに助けられました。

イメージサムネイル
心臓病(右心低形成)の長男、会社に救われた①

今日は会社に戻らず自宅でゆっくり。 ここ最近は仕事が忙しく、一旦自宅に帰り晩飯と風呂を済ませ、また会社に戻る…という生活 ...

続きを見る

会社にはとても感謝しています

会社自体も、そこにいる人たちも、私は大好きでした。

でも・・・

もっともっと自分の好きなようにやりたい。

自分が思いついたことはどんどんチャレンジしていきたい。

当然失敗がほとんどでしょうが、リスクを取って色々なことをやっていきたい。

だから起業することにしました。

起業戦士について

ここからは起業戦士の生い立ち。

おめーの生い立ちなんか興味ねーよ」という人はすっ飛ばしてください笑

可愛い(?)幼少期~小学生

幼少期

小さい頃は少し生意気だけどどこにでもいる無邪気な子供。

小学生

小学生の頃はまぁまぁ優等生。

しかしながらなかなかの目立ちたがり屋。

どんどん下っていくよ10代(中学生~)

13歳

目立ちたがり屋が裏目に出て、違ったことで目立とうとし始めます。

14歳

今どきって中指立てたりすんのかな・・・笑

15歳
16歳
17歳
18歳
19歳

少し大人に?

20歳

いやまだまだ笑

20歳~「もう大人!でも・・・」

多重債務者→債務整理でブラックリスト!

20歳の頃、今思えばあり得ない話に乗っかり、騙され、多重債務者となります。

消費者金融4社からの借入、後に弁護団を通じて債務整理、ブラックリスト入り。

これは当時新聞でも取り上げられました。

河北新報
読売新聞

いわゆる名義貸し。

バカだよね・・・

分かってますよ・・・

アホなんですよ・・・

以降、当然ながらローンは組めず、カードも作れない。

ソフトバンクとの契約も断られました。

弁護団に債務減額の交渉等を依頼し、すべてが解決(弁済)したのが平成27(2015)年。

いまだにブラックです・・・

債務整理は発生後5年って聞くから、そろそろかなー。。

※なお、政策金融公庫には事情を説明し「金融事故を起こしていても、それなりの理由がありきちんとした説明がなされれば、創業融資を受けることは可能」との回答を頂いています。

関連記事
イメージサムネイル
起業を検討中の人は、まず政策金融公庫に融資相談すべし!

政策金融公庫の方と融資の件で相談する機会がありました。 とても丁寧に説明してくださって、とても親身になってお話を聞いてく ...

続きを見る

ホストの道へ

上記と同時期、当時付き合っていた彼女が自分に隠れてキャバクラ(しかも当時の国分町ではイケイケのトンフー)で働いていることを友人から聞かされます。

結局その彼女とは別れますが、なんの対抗心なのか自分も夜の世界に足を踏み入れることを決意し、当時ホス狂いだった先輩に店を紹介してもらい、そのままホストクラブに入店。

店では一部と二部がありましたが、自分が入ったのは二部。

一部は24時までの営業なのでお客さんは意外と昼職が多い。

一方の二部は風営法の規制により日の出営業のため(24時~日の出の時間までは営業ができない)、客はキャバ嬢か風俗嬢。

ちなみに自分の初指名は、国分町界隈では有名なおデブ専門SM嬢のさきちゃん。なつかしー笑

店にはキャバ嬢がアフターで男性客を連れてくることもありましたが(だいたい社長か横領してる奴)、多くの客がホストを見下してましたね。

金払ってやるからこの酒全部飲め

とか

お前らはクズだ

とか笑

このときに、金や地位を得ても自分は傲慢不遜にならないようにしようと思うようになりました。

日の出から飲み始めて昼頃に営業を終え昼頃に酔った状態で帰るという異様な生活スタイルでしたが、そのときに今の妻(当時キャバ嬢)と運命の出会いを果たします

20代は奴隷になれ!

夜の世界を辞め、上述の通り中堅税理士法人系列のコンサル会社に就職します。

自分の親(下手をすると祖父母)くらいの年代の経営者や経営幹部を相手に、ましてあまり馴染みの無い業界から仕事を請け負うことも多いので、なかなかのハードワークでした。

明け方まで仕事、いったん家に帰ってまた会社に戻る、というようなことは日常茶飯事。

ただ、総合型コンサルゆえに業務幅が広く多くのことを経験でき、間違いなく自分は成長できたと感じています。

主な実務経歴

  • 事業再生支援計画策定支援、経営改善計画策定支援
  • 中期経営計画策定支援
  • M&Aアドバイザリー業務
  • 地方公共団体の新地方公会計制度移行支援、各種計画(総合管理計画、個別施設計画)の策定支援
  • 収益性改善業務
  • IT活用による生産性向上支援
  • 人事制度構築支援
  • 起業家育成業務、若手経営者育成業務
  • 介護施設設立支援
  • 組織風土改革支援
  • 社員教育業務
  • 新卒採用支援
  • Webサイト構築業務
  • 認証(ISO・プライバシーマーク)取得支援
  • 各補助金申請支援
  • 工業高等学校の非常勤講師  等

一方で・・・正直言って多くが中途半端であることは否めず

これなら俺は絶対に負けねー!

これに関することなら何でも聞いて!俺に任せて!

というのが無く、これが今の私のコンプレックスとなっています。

ウチの代表にも言われたことがあります。

あなたは色々できるけど、色々任せられるけど、
 ズバリこれだってものがない。
 あなたと言えばこれだ!ってものが無いんだよ。

と・・・。

これからは特定分野を極めていきたいと思っています。

起業戦士の現在

今は忙しいながらも、息子一人娘一人の家族四人で、平凡で穏やかな日々を過ごしています。

でも、物心両面においてもっと豊かで幸せな生活がしたい。

楽しみながら、生きがいを感じながら、自分の存在意義をもっと高めたい。

自分の幸福度が満たされたら、その先は自分から溢れ出た幸せを周囲の人たちに出来る限り分け与えたい。

今はこう思いながら、自分自身の徳を高めるべく日々を過ごしています。

最後に

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

私はこれまで多くの人に支え助けられながらの人生を送ってきました。

これからは家族のために働き、友人を助け、親孝行をし、ささやかな利他行を積み重ねて、それが各方面に広がっていくような生き方・ビジネスをしていきたいと思います。

まずはイイ車に乗ってイイもの身に着けたいけどね!笑

どこかでお会いできたら凄く嬉しいです!

2019年3月14日

Copyright© サラリーマンが起業までの日々を綴るブログ , 2020 All Rights Reserved.