• [公開日]2019/10/07
  • HOME
  • >
  • 商品
  • >
  • 長らく県民に愛される「九十九鶏弁当」

長らく県民に愛される「九十九鶏弁当」

初めて食べました。

九十九鶏弁当(つくもどりべんとう)。

九十九鶏弁当とは

有限会社九十九鶏本舗で製造されているお弁当。

山形県民に長らく愛されているお弁当です。

老舗弁当店「九十九鶏本舗」でつくられる看板メニューの「九十九鶏弁当」。
先代の社長さんが考案してから約50年間、県民に愛され続けています。

出典: 隠れた名駅弁「九十九鶏弁当」/清川屋

使われている米は山形県産ササニシキ100%。

ご飯の上の「鶏そぼろ」と「鶏の照り焼き」それぞれ別のタレで味付けされている丁寧な作り。

タレだけでもご飯がすすむような美味しさです。

とにかく人気!

山形に仕事で来た人や、帰省した人はどうしても食べたくなる味のようで、品切れになることがしょっちゅうなんだそうです。

50年も変わらずに愛される商品って、ホント凄いわ。

起業に向け一言

あと50年頑張ってほしい!

コメントを残す

メールアドレスは公開されません(が、コメントにあたっては入力をお願いします)。 誹謗中傷いたずらコメントは基本的にお断りです。だって・・・傷つくんだもの=(´□`)⇒  なお、 * が付いている欄は必須項目です

 

カテゴリー一覧

最近の投稿