当サイトはあくまでも個人ブログです。自身の備忘として、また、インプットのために記載している情報も含まれます。
掲載情報は参考程度にとどめ、必ずご自身でその内容をご確認くださいますようお願いいたします。
誤脱字は勘弁してちょ。

ニュース

ユネスコ無形文化遺産に来訪神が登録!神たちガンバレ!

ユネスコ無形文化遺産にナマハゲなど8県の「来訪神」が登録されたってことで、盛り上がってますね。

自分に身近なとこだと、「米川の水かぶり」や「遊佐の小正月行事」ですが・・・どちらも見たことはありません( ̄Д ̄;)

ナマハゲには、今年の夏に秋田に行ったときに絡まれました笑

写真_ナマハゲに絡まれる

写真_ナマハゲに絡まれる

写真_ナマハゲに絡まれる

今回登録が決まった行事

今回、無形文化遺産への登録が決まった行事は以下の通りです。

  • 男鹿のナマハゲ/秋田県男鹿市
  • 吉浜のスネカ/岩手県大船渡市
  • 米川の水かぶり/宮城県登米市
  • 遊佐の小正月行事/山形県遊佐町
  • 能登のアマメハギ/石川県輪島市・能登町
  • 見島のカセドリ/佐賀県佐賀市
  • 薩摩硫黄島のメンドン/佐賀県三島村
  • 悪石島のボゼ/佐賀県十島村
  • 甑島のトシドン/鹿児島県薩摩川内市
  • 宮古島のパーントゥ/沖縄県宮古島市

日本の登録数が増えた!ってわけではない

これらの行事が今回登録されるというので、「日本の無形遺産登録数が増える」ということだと自分は思っていたのですが、、そうではないらしい。

今回の登録は、既に無形文化遺産に登録されている「甑島のトシドン/鹿児島県薩摩川内市」の"拡張"として扱われ、日本の登録総数は21件で変わらないそうです。

というのも、上記のなかにある「甑島のトシドン」は2009(平成21)年9月30日に、既にユネスコ無形文化遺産に登録されています。

「甑島のトシドン」の登録後、それに続けと「男鹿のナマハゲ」の登録を政府は目指したそうですが、

「甑島のトシドンと、男鹿のナマハゲって・・・似てね?なにが違うの?」
「・・・確かに」

ってことで、2011(平成23)年に見送りが決定。

「じゃあ、、別個に登録するんじゃなくて、一体として申請しましょか!」
「いいねそれ!そしたら、他の行事もあるし、まとめて申請しましょか!」

という経緯で(やりとりは私の妄想、念のため)、政府は複数の行事をまとめて一つの遺産とする方法(拡張提案)に切り替え、今回、「甑島のトシドン」以外の9行事(合計10の行事)の登録が決定。

ですが、あくまでも既に登録されている1件に他の行事が追加(拡張)されたという扱いになるので、登録総数は変わらないそうです。

なるほどねー。

肩身の狭い神たち

ニュースで見ると、最近は来訪神たちも肩身が狭いらしいですね。

昔は無礼講でやってたそうですが、最近はセキュリティの観点で勝手に家に上がれないらしく、玄関先で断られてしまうこともあるそう。
仮に入ることができても、家が汚れる、傷つくという理由で、玄関で済まされてしまうことも多いんだとか。

神なのに笑

今回の登録で、神としての威厳は復活するのでしょうか。

起業に向け一言

神だって苦労してるんだから、経営を神頼みにしちゃダメっしょ!

-ニュース

Copyright© サラリーマンが起業までの日々を綴るブログ , 2020 All Rights Reserved.