当サイトはあくまでも個人ブログです。自身の備忘として、また、インプットのために記載している情報も含まれます。
掲載情報は参考程度にとどめ、必ずご自身でその内容をご確認くださいますようお願いいたします。
誤脱字は勘弁してちょ。

IT全般

ドメインはjp?co.jp?com?

会社のドメインをいざ取得しようとした際、jp?co.jp?com?と迷う方は少なくないのではないでしょうか。

例えば私の場合、社名の候補が決まり、その社名でドメインを検索してみると

jpとco.jpであれば取得することができます。

じゃあ、jpとco.jpでどうするか。

結論

私の結論としては、jpでいくことにしました。

SEOの点から言えば、jpだろうがco.jpだろうが.comだろうが差は無いと言われています。

であれば何を基準に決めるか。

ドメインの信頼度費用ということになるでしょう。

.co.jp

日本の(国内で登記してある)企業しか取得できません。また、1企業につき1つしか取得できません。

.jp

日本在住でなければ取得できません。企業でも個人でも何個でも取得することができます。

.com

日本在住でなくても誰でも何個でも取得できます。

信頼度でいえばやはり.co.jp

co.jpを取得しておけば間違いはないような気がします。

が、費用はjpよりもco.jpほうが高い。
(とは言っても、例えば自分の場合にはその差は1,320円(月額110円))

この差をどの程度に捉えるかは人それぞれでしょうね。

無難(安全)にいくならco.jpかと思いますが、私の場合は

「費用」と「●●●.co.jpより●●●.jpのほうがスッキリして見える」、この2点からjpで取得することにしました。

仮にcomも取得できる状況にあったらどうだったか。

それでも恐らくjpにしていたと思います。

信頼度といっても「この会社はcomだから怪しい」や「あの会社はjpだからこっちのco.jpの会社のほうが信頼できる」というのはどれくらい顕在化したものとしてあるか疑問です。

起業にまつわるつぶやき

大事なのは中身よね

-IT全般

Copyright© サラリーマンが起業までの日々を綴るブログ , 2020 All Rights Reserved.