IT全般

SEO対策、リスティング広告とは

2018年11月8日

仕事で販促の話になるとき
「SEO対策しなきゃねー。SEO対策で広告出さなきゃねー」
という話になることがあります。

SEO対策とリスティング広告は異なります。

いずれも自社のWebサイトに集客するための手段のひとつですが、けっこーごっちゃになっていることが多いように感じます。

SEO対策とは

SEO対策とは、ユーザー(閲覧者)がYahoo!やGoogleなどの検索エンジンで検索した「検索結果」にて、自社サイトが上位に表示されることを狙う手法のことを指します。

リスティング広告とは

一方で、リスティング広告とは多くの場合、ユーザーが検索したキーワードに応じて検索結果上に表示される広告(検索連動型広告)のことを指します(他にコンテンツ連動型広告もあります)。

専用の広告枠に掲載する広告のようなものです。

画像_SEO対策とリスティング広告

出典:ネット集客にお困りの中小企業のためのWebマーケティングBlog/株式会社プロフェッサ

つまり、SEO対策とリスティング広告では、「コンテンツでユーザーを集めるか」「広告でユーザーを集めるか」の違いがあると言うことができます。

SEO対策とリスティング広告のどちらが大事かと言えば、自社の業種や置かれている状況により異なり、一概にどちらが大事、ということは言えません。

SEO会社は「SEOのほうが大事ですよ!」と言うでしょうし、
リスティング広告会社は「いやいやリスティング広告のほうが大事です!」と言うでしょう。
Web制作会社は「まずはWebサイトを刷新することのほうが重要です!」と言うでしょう。

私個人としてはコンテンツが最重要と思いますが、どれも重要であることには間違いありません。

ユーザーの属性を捉えてユーザビリティを改善するためWebサイトをリニューアルし、SEO対策をしっかりした上で、露出を増やすためにリスティング広告をする、ということが理想と思いますが、時間、予算、人手の問題で全てを一気に行うことは、特に中小企業においては難しいでしょう。

ですので、自社の置かれている状況や抱える問題を把握した上で、各施策の優先度を検討すれば良いと思います。

ただし、SEO対策とWebのリニューアルは時間を要します。

一方でリスティング広告は時間を要しません。

今回の件はある程度の即効性を求めているので、今回はリスティング広告について記載します。

リスティング広告の特徴

リスティング広告では、広告が表示されるだけでは広告費は発生せず、実際にユーザーがクリックしたときにだけ課金される仕組みです(PPC:Pay Per Click)。

クリックされたときの費用は、「その語句がどれだけ検索されているか」や「その語句に対して広告を出したい広告主がどれだけいるか」などに応じてその金額が増減します。

リスティング広告の特徴について参考にしたのは以下の書籍です。

クリックされるまで広告費がかからない

上述の通り、広告が表示されるだけで費用が発生するわけではなく、広告のリンクが実際にクリックされたときにはじめて費用が発生します。

即時性が高い

SEO対策では特定のキーワードで上位表示させるには相当の時間を要します。それに対しリスティング広告では、費用を支払い、審査が通ればすぐに広告が開始されます。

狙ったユーザーにピンポイントで広告を出せる

例えば、ダイエットのためにロカボのラーメンを求めている人であれば「ロカボ ラーメン」というキーワードで検索することが想定されます。リスティング広告では検索エンジンに連動して広告が出るため、キーワードの設定によって狙ったユーザーにピンポイントで広告を出すことができ、ユーザーの目に留まりやすくなります。

小額な予算から広告を開始することができる

1日あたりの上限や、広告がクリックされたときの上限の金額を任意に決めることができます。そのため、小額な予算からでも広告の開始が可能です。

広告の成果を細かく分析できる

リスティング広告はレポート類が充実しています。どのようなキーワードで、どのくらい売上や問い合わせに繋がったのかなど、広告の成果を細かく調べて改善に繋げることができます。

通常の検索結果よりも上の位置に表示される

キーワードにより異なるものの、リスティング広告では上位1位~4位に表示されると、通常の検索結果よりも上の位置に表示されます。

上述の通りSEO対策とWebのリニューアルは時間を要しますので、リスティング広告の特徴を踏まえ、まずはリスティング広告から始めることも一つの手段です。

ちなみに、国内の主要なリスティング広告システムには「Google AdWords」と「yahoo!プロモーション広告」の2つがありますが、自社のターゲットを把握する意味でも(男性・女性?年配・若者?Google使ってる?yahoo使ってる?)、まずはいずれの2つにも予算を投じ、その後、効果のある方を選んでみてはいかがでしょうか。

起業に向け一言

リスティング広告はあくまでも手段!自社サイトのコンテンツがなにより大事!

-IT全般

Copyright© サラリーマンが起業までの日々を綴るブログ , 2020 All Rights Reserved.