当サイトはあくまでも個人ブログです。自身の備忘として、また、インプットのために記載している情報も含まれます。
掲載情報は参考程度にとどめ、必ずご自身でその内容をご確認くださいますようお願いいたします。
誤脱字は勘弁してちょ。

ざっくり業界

認証工場・指定工場とは。指定工場は持込実績が大変!

先日書いた車検制度の変更に伴ってなのか定かではありませんが、これからは指定工場の貴重性がますます増していくそうです。

関連記事
イメージサムネイル
2024年から車検制度が変わる!

改正道路運送車両法が本日の参院本会議で全会一致で可決、成立しました。 特に、「2024年から車検制度が変わるよ」という話 ...

続きを見る

認証工場・指定工場とは

国土交通省によれば、以下のように定められています。

認証工場

一定の規模の作業場と作業機械、分解整備に従事する従業員を有する工場に対し、申請により、地方運輸局長が自動車分解整備事業の認証をしています。
この認証工場に車検を依頼した場合、認証工場は、運輸支局、自動車検査登録事務所等(いわゆる「車検場」です。)に車両を持ち込んで検査を受けます。
出典:国土交通省「自動車整備工場には認証工場と指定工場があります。その違いは?」

指定工場

認証工場のうち、自動車の整備について一定の基準に適合する設備、技術及び管理組織を有するほか、自動車の検査の設備を有し、かつ、自動車の検査を行う者(「自動車検査員」と言います。)を選任して自動車の点検及び整備について検査をさせると認められるものについて、地方運輸局長が指定自動車整備事業の指定をしています。
この指定工場に車検を依頼した場合、指定工場では、自動車の点検整備を行い、自動車検査員が検査を行った結果、保安基準の適合性を証明し、保安基準適合証を交付します。この保安基準適合証を運輸支局、自動車検査登録事務所等に提出することにより、車両の持ち込みが省略できます。
出典:国土交通省「自動車整備工場には認証工場と指定工場があります。その違いは?」

つまりどういうこと?

車検の検査をその場で行うことができるか否かです。

認証工場は、車両を車検場に持ち込んで検査を受ける(合格・不合格の判定をしてもらう)必要があります。

一方で、 指定工場は検査ラインを持っているため自社内で検査を行うことができ(合格・不合格の判定が自社内で可能)、車両を車検場に持ち込む必要がありません。
ゆえに民間車検場とも言われています。

利用者にとっての違いは?

車検に要する時間

認証工場の場合には車検に日数がかかります(車検場に車両を持ち込んで検査を受けるため)。

一方で指定工場の場合には、上述の通り車検のすべてを自社内で完了することができるので、あっという間に終わります。
車両を持ち込む時間にもよりますが、日をまたぐことはほとんど無いでしょう。

私はコバックを利用することが多いですが、大体1時間内に終わります。

技術と信用度

指定工場の認可には厳格な基準が設定されているためそう簡単に指定工場にはなれず、ゆえに認証工場よりも指定工場のほうが技術も信用度も高いとされていることが多いようです。

が、実際には分かりません。

例えば税理士など、資格保有者とそうでない人とでは、どちらのほうが自分たちのために誠実かつ一生懸命に仕事をしてくれるか?

もちろん税理士資格はハードルが高く素晴らしい資格ですが、なかにはあぐらをかいてふんぞり返っている税理士がいる一方で、税理士ではないものの顧客のために懸命に仕事をしてくれる職員がいます。

どちらに来てほしいかは言わずもがなです。

整備工場の場合も同様、パーセンテージの違いは確かにあるかもしれませんが、指定工場だから安心で認証工場は不安ということは言い切れないと思います。

認証工場でも高い技術で誠実に仕事をしているところは確実にあります。

実際、近くにコバックは2店舗ありますが、コバックはフランチャイズなので運営会社はそれぞれ異なり、片方の店舗は接客対応が素晴らしいですが、もう片方は電話応対が最悪です(電話応対の時点で頼むことを自分は辞めました)。

指定工場になるための持込実績が大変!

指定工場になるには工員数や整備士数、整備士保有率、作業場等に係る基準を満たす必要がありますが、聞くところによると、車両の持込実績のハードルが高いのだそうです。


出典:指定自動車整備事業の概要

例えば2ヵ月実績で指定を受けようとすれば、ほぼ毎日のように車両を持ち込まなければならず(60台分の実績が必要なので)、かつ再検査(不合格)が3%以下である必要があり、運輸支局が遠い場所に指定工場を新たに構えようとすると、車両の持ち込みに相当の時間と人手を要してしまうので大変なのだそうです。

確かに、県内だと例えば米沢で指定工場を構えようとすると、車両を運ぶ往路で二時間以上かかりますしね。そりゃ大変だ。

ゆえに、時間と手間を考えていっそのこと指定工場を買収したい!というニーズがあるそうです。

M&Aは時間を金で買うとも言われますが(聞こえは悪いですが)、そういうことなんだなぁと改めて感じました。

起業に向け一言

資格と一緒で「認証=品質」ではない!が、顧客に与えるイメージは違う!

-ざっくり業界

Copyright© サラリーマンが起業までの日々を綴るブログ , 2020 All Rights Reserved.