当サイトはあくまでも個人ブログです。自身の備忘として、また、インプットのために記載している情報も含まれます。
掲載情報は参考程度にとどめ、必ずご自身でその内容をご確認くださいますようお願いいたします。
誤脱字は勘弁してちょ。

金にまつわること

イオン鉄道まつり主催者は採算が合うのか

イオンに行ったらセンターコートにでっかいトーマスがいました。

写真_鉄道まつり

なにやってるんだろう?と思ったら

写真_鉄道まつり

"鉄道まつり"でした。

 

他にもジオラマがあったり

写真_鉄道まつり

実際に使われていたと思われるものが展示されていたり

写真_鉄道まつり

子どもの遊び場があったり

写真_鉄道まつり

写真_鉄道まつり

ミニ新幹線に乗れたりします。

写真_鉄道まつり

ただし、ミニ新幹線に乗るのも、トーマスの中で遊ぶのも、他で遊ぶにも300分のチケットが必要です。

ミニ新幹線は距離にして50mくらい、時間で1~2分…それで300円はちと高いな(・へ・;;)

主催はどこだ?

ここで一つ気になるのが、、主催はどこだろう?

調べてみると、主催は「株式会社カラマツトレイン」ってとこでした。

「カラマツトレイン」は実際に使われていた列車のヘッドマークやナンバープレート、行先標などの鉄道部品、鉄道模型、切符、看板、時刻表、鉄道雑誌等を販売している会社で、本社は札幌。

全国のイオンでこの「鉄道まつり」を開催しているようです。

催事主催者はイオンにいくら支払うか

ここでもう一つの疑問が。

催事主催者はイオンに一体いくら支払うのか。

調べてみると、山形南の場合には、土日祝日で一日あたり200,000円(税抜)でした。

3日で600,000円ですね。

催事のためにかかる費用はどれくらいだろう?

自分が行ったときはスタッフは5~6人でしたが、仮に10人スタッフがいたとして1日あたり8,000円とすると10人×8,000円=80,000円。

今回は3日間の催事だったようなので、80,000円×3日=240,000円。

それ以外にもスタッフの宿泊費や旅費、催事のために必要な物を現地まで運ぶ運搬費もかかるでしょう。

宿泊費を10,000円、旅費を往復20,000円、運搬費を100,000円と仮定すると

10人×10,000円×3日+10人×20,000円+100,000円=600,000円。

そうすると「イオン内スペースの利用料金」+「人件費」+「その他費用」で

600,000円+240,000円+600,000円=1,440,000円。

ミニ新幹線やトーマスで元を取るには

ミニ新幹線やトーマスで元を取るには、何人の子どもに利用してもらえばいいのでしょう。

単純に1,440,000円をカバーするには

1,440,000円/300円(1回あたりのチケット料)=4,800人

これは3日間なので1日あたりにすると1,600人。

マジ?笑

 

イオンの営業時間は8:00~22:00。

催事は何時からやってるんだろう?

仮に9:00~21:00の12時間とすると1時間あたり133人。

 

確かにミニ新幹線に乗っている人はたくさんいましたが・・・この試算だと採算取れないですね。

まぁ上記は人件費やその他費用を高く見積もってますし、この催事では他にも中古品の販売もしてたので、これほど厳しくないとは思います。

採算合うのかなぁ。気になります。

起業に向け一言

検証のためにイオンで催事やってみたい笑

-金にまつわること

Copyright© サラリーマンが起業までの日々を綴るブログ , 2020 All Rights Reserved.