匿名よりは身分を明かしてブログを書きたいと思っているものの現時点ではそれができずに悶々としているサラリーマンが、起業までの日々の生活をありのままに綴ります。

サラリーマンが起業までの日々を綴るブログ

行事・イベント

七夕の短冊に書くのは願い事ではなく誓い?

息子が幼稚園で書いた短冊が飾られているというので、見に行ってきました。
(書いたのは自分なんで、なんて書かれているか知っているんですけどね…笑)

公園通り約200mにわたり、市内各幼稚園の園児たちが書いた短冊が飾られています。

写真_短冊

これ…上のほうに飾られていたら見つけられないね笑

と言っていると、運良く発見!

手の届くところに飾られていました。ラッキー。

他の子たちの内容を見てみると

すみっコぐらしのおもちゃがほしい

ジャスミンみたいになりたい

プリキュアに会えますように

ヒカキンに会って一緒に歌って踊りたい

子どもらしい内容ですね笑

ところで、短冊に2つの願い事を書いてしまったのだけど…

これっていいのだろうか?

願い事の数は?

結論、願い事の数は何個でもいいみたいです。

七夕の願い事は誰が叶えるのか?一人で何個書いてもOKなのかを検証

…が、そもそもの由来をたどっていくと、短冊に書かれる内容は"願い事"というよりは"自らの誓い"のようなもの。

自らの誓いなので、内容は何個でもいいとのことです。

上の事例で言えば

すみっコぐらしのおもちゃを買う!

ジャスミンみたいになる!

プリキュアに会う!

ヒカキンに会って一緒に歌って踊る!

ってなるのかな笑

今回、こんなことを書いている子がいました。

リュウソウジャーになって、お父さん、お母さんを助けたい

・・・なんてイイ子なんだ・・・涙

是非ともその誓いは実現してほしいものです笑

起業に向け一言

家族と身の周りを幸せにしたい

-行事・イベント

Copyright© サラリーマンが起業までの日々を綴るブログ , 2020 All Rights Reserved.